銀行

【高金利!】あおぞら銀行BANK支店の口座を開設してみた!

 

どうも、パパ魂(Twitter@Daddy_soul11)です。

 

皆さんは生活防衛資金の預け先をどこにしていますか?

我が家では給料の振込口座をメガバンクにしており、生活防衛資金もメガバンクに預けていました。

 

メモ

生活防衛資金とは?

万が一、自分や家族に何かあった時のために備えておく資金のことを言います。

事故、病気、予想外の出費などに対応できるように普段の生活費とは別に必要金額を銀行に預けておくものです。

 

今年から楽天証券でつみたてNISAを始めたきっかけで楽天銀行の口座を開設しました。

楽天証券と楽天銀行の連携による優遇金利サービス(マネーブリッジ)で普通預金の金利が0.1%に適用されますよね。

 

生活防衛資金の一部を楽天銀行に移してマネーブリッジを活用しようと思っていたのですが、Twitterでこんな内容を見かけました。

 

あおぞら銀行BANK支店??初めて見た…

 

あおぞら銀行の存在なんて全く知りませんでした。

 

しかも・・・

普通預金で金利が0.2%

メガバンクの200倍の金利!!

 

てっきり、楽天銀行が一番金利の高い銀行だと思ってた。。。

 

ということであおぞら銀行BANK支店の口座を開設してみました!

本記事ではその内容について触れていきたいと思います。

本記事を読んで分かること

    • あおぞら銀行BANK支店のおすすめポイント
    • 口座開設申請の流れ
    • 口座が開設されるまでの所要日数

この記事を読んでほしい人

    • 生活防衛資金を高金利の銀行に預けたい方
    • まとまったお金を一時的に待機しておきたい方

 

 

 

 

あおぞら銀行「BANK支店」とは?

 

「BANK支店」とは、あおぞら銀行が個人向けに提供しているスマホアプリを使ったマネーサービスです。

楽天銀行と同じネットバンクですが、あおぞら銀行BANK支店の凄いところはなんと言っても普通預金金利の高さです!

超低金利時代である今、ほとんどのメガバンクの金利は0.001%です。

それに対し、あおぞら銀行は200倍の0.2%!!

金利が高い楽天銀行(マネーブリッジ適用による0.1%)の2倍!

普通預金の金利として銀行業界No.1と言われています。


(あおぞら銀行BANK HPより引用)

 

100万円を1年間預けておくだけで受取利息が税引で約1,590円って…凄くないですか???

メガバンクの利息があまりにも少なすぎて錯覚しているかもしれませんが…笑

いやそれでもこの超低金利時代にこの利息の高さは素晴らしいですよ!

 

 

(あおぞら銀行BANK HPより引用)

 

続いて凄いのは、なんと全国のゆうちょ銀行ATMで365日いつでも振込手数料無料!

ゆうちょ銀行ATMなら、全国どこにでもありますよね。

自宅、勤務先の近くにゆうちょATMがありますし、利便性はとても高いですよね。

 

最近はファミリーマート内にゆうちょATM設置している店舗も増えていますしね

 

こんな人におすすめ!

  • 生活防衛資金を高金利の銀行に預けておきたい
  • まとまったお金が入った
  • 投資機会まで一時的に待機しておきたい
  • 大きな買い物をするまで一時的に待機しておきたい

 

上記1つでも当てはまる方は、あおぞら銀行BANK支店を利用してみる価値アリ!です。

 

口座開設を申請してみた!

 

あおぞら銀行BANK支店の口座開設アプリがあります。

ネットで申請するのではなく、アプリで開設申請をするんですね。

公式サイトは コチラ

 

[アプリ起動画面]

いきなりカッコいい画面が出てきました。

 

[アプリ画面]

 

[アプリ画面(口座開設の受付完了)]

ガイダンスに従いながら運転免許証を撮影し、必要事項を入力して申込み完了です。

簡単に手続きができますし、早くてスムーズでした。

ちなみに申し込んだのは、4月28日です。

 

 

キャッシュカードが到着!

開設申込みをして18日後、5月16日にキャッシュカードが届きました。

通常は2週間ほどで届くのですが、GWを挟んでいたので思ったより時間がかかりましたね。

 

 

 

うーん、鮮やかなグラデーションがカッコいいですね!

 

入金してみた!

生活防衛資金の一部100万円をあおぞら銀行BANK支店に入金しました。

[あおぞら銀行BANKアプリ画面]

 

これで1年間、税抜で約1,590円の利息が付きます。

最初の利息払いが8月15日予定なので楽しみですね。

 

ネットバンクのデメリット

あおぞら銀行BANK支店に入金したのは生活防衛資金の一部です。

なぜ、全額ではないのか。

 

理由は「ネットバンク」だからです。

 

高金利なあおぞら銀行BANK支店とはいえ、ネットバンクであるため、災害などの有事に下ろせない可能性があります。

停電でATMが使えないリスクを考えると、実店舗が近くにあるメガバンクの方が安心です。

実際、東日本大震災ではゆうちょ銀行、地方銀行などは通帳が無くても身分証などで10万円程のお金を引き出せる特別措置が行われたそうです。

災害などの有事を考えると、生活防衛資金の一部はメガバンクに預けておいたほうが安心ですね。

 

まとめ

あおぞら銀行 BANK支店のおすすめポイント!

  • 普通預金金利が年0.2%
  • 業界No.1の高金利
  • ゆうちょ銀行ATM入出金手数料が365日いつでも無料

いかがでしょうか。

高金利のあおぞら銀行BANK支店、なかなか良いと思いませんか!

我が家では

メガバンクは 三菱UFJ・ゆうちょ銀行

ネットバンクは 楽天銀行・あおぞら銀行

それぞれ生活防衛資金を分割して預けています。

 

投資信託やETFなどで資産運用をしていますが、あおぞら銀行や楽天銀行などの高金利な銀行に現金を預けておくことも立派な資産運用だと思います。

 

まとまったお金を超低金利のメガバンクに預けておくのは利息も全く増えませんし、もったいないと思いませんか?

生活防衛資金の一部を高金利のあおぞら銀行BANK支店に預けてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-銀行

Copyright© パパ魂 , 2020 All Rights Reserved.