【一級建築士】おすすめの製図道具

ジュニアNISA 運用状況

【2022年】ジュニアNISA投資スタート!|今年も《一括&積立のハイブリッド投資》します!

 パパ魂(Twitter@Daddy_soul11)です。

2022年もジュニアNISAに投資します!ってことで昨日、運用方針の記事を書きました。

>>【2022年版】ジュニアNISA運用方針|SBI・V・全米株式に投資します!

※リンクは新しいタブで開きます

子供に金融教育をするのはまだまだ先ですが、投資記録として記事にまとめました。

 

 

一括投資

ジュニアNISA投資ルール&運用方針に従って、それぞれ40万円ずつ注文。

    • 長女口座:SBI・V・全米株式(投資信託)
    • 次女口座:SBI・V・全米株式(投資信託)
長女

[長女のジュニアNISA口座]

次女

[次女のジュニアNISA口座]

 

我が家のジュニアNISA投資ルールについては下記の記事で紹介しています。

あわせて読む
【どっち?一括投資 or 積立投資】これなら迷わない!ジュニアNISAのオススメ投資方法《一括&積立のハイブリッド投資》

続きを見る

 

1月分の買付注文

併せて1月分の買付注文も完了です。

長女

[長女のジュニアNISA口座]

次女

[次女のジュニアNISA口座]

 

定期買付設定

翌月(2月)以降の定期買付設定も済ませました。後は基本、放置です。

※ただし、株価が10%下落したら手動でスポット投資します。

 

SBI証券の定期買付サービスは、注文するのを忘れてしまった!というのが無いので便利ですね。

 

つみたてNISAと同じく買付日を毎月1日に設定しました。

買付日を揃えたほうが管理しやすいかなと

 

おわりに|数少ない非課税制度を活用しよう!

何でも増税、増税、と言われる中、ジュニアNISAは数少ない非課税制度の1つなので積極的に活用したいものです。

10数年後、どれくらい増えているか考えると楽しみですね。

これからの相場がどうなるかわかりませんが、コツコツと積み立てていくだけです。

可愛い子どものために一緒に頑張っていきましょうね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ジュニアNISAを始めるなら「SBI証券」一択!

ジュニアNISAで投資を始めるなら、「SBI証券」が断然オススメです!

ジュニアNISA口座を開設するには、親権者がSBI証券の口座を持っている必要があります。

↓ 口座開設(無料)はこちら ↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

こんな記事も書いています。

SBI証券のメリットについて触れています。

あわせて読む
【法改正で大変お得な制度に!】SBI証券でジュニアNISAを始めました

続きを見る

 

SBI証券でジュニアNISA口座を開設申請した流れについても紹介していますのであわせて読んでいただければ幸いです。

あわせて読む
SBI証券でジュニアNISA口座が開設されるまでの所要日数

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ジュニアNISA, 運用状況

Copyright© パパ魂@一級建築士 , 2022 All Rights Reserved.