【一級建築士】おすすめの製図道具

つみたてNISA 運用状況

【楽天VTI vs eMAXIS Slim米国】2022年つみたてNISA運用成績を公開!

パパ魂(Twitter@Daddy_soul11)です。

投資界隈では、2024年に始まる新NISAが話題になっていますね。新NISAについては、また別記事で詳しく書きたいと思います。

本題ですが、夫婦でつみたてNISAを始めて2年10ヶ月経ちました。もうすぐ3年になるんですね。

2022年は米国株式が低迷した年となりましたが、基本ほったらかしなので久々に証券口座を見てみました。

2022年の運用成績はどうだったか。

ということで2022年のつみたてNISA運用成績を公開したいと思います。

 

 

つみたてNISA運用方針

夫(僕)は楽天VTI、妻はeMAXIS Slim 米国に、夫婦揃って米国株式に投資しています。

つみたてNISA投資額 40万円 40万円
購入銘柄 楽天VTI eMAXIS Slim 米国

memo

楽天VTI:楽天・全米株式インデックス・ファンド

eMAXIS Slim 米国::eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)

 

米国株式に投資する理由

それは、米国市場を信じているから。

理由についてはこちらの記事にまとめていますので良かったらどうぞご覧ください。

あわせて読む
【米国株式 or 全世界株式】つみたてNISAで米国株式に投資する理由とは?

続きを見る

 

つみたてNISA運用成績|2年10ヶ月

(2022年1月10日時点)

夫|楽天VTI

 

妻|eMAXIS Slim 米国

 

成績内訳(投資対象・銘柄)

(2022年1月10日時点)

投資銘柄 楽天VTI eMAXIS Slim 米国
累計投資額 1,233,329円 1,233,329円
評価額 1,465,831円 1,497,130円
トータルリターン(円) +232,502円 +263,801円
損益率(%) +18.85% +21.38%

つみたてNISAを始めて2年10ヶ月、これまでの投資額は約124万円

1月10日時点で+20%超、含み益は20万円を突破しました。

評価損益率が40%超の2021年に比べて半減したもののプラスという結果でした。

S&P500の過去10年間(2012年〜2021年)平均リターンが14.7%であることを見ると、成績としては良い方ですね。

 

楽天VTI vs eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

楽天VTIとeMAXIS Slim米国、2022年の値動きを比較してみます。

オレンジ:楽天・全米株式インデックス・ファンド

:eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)

[出典:楽天証券〈投信スーパーサーチ〉]

1年間の値動きを見ると、2022年は株価の乱高下がありましたね。

年初は楽天VTIeMAXIS Slim米国、どっちもほぼ同じ値動きをしていましたが、後半からはeMAXIS Slim 米国の方が若干、上回りました

新型コロナウイルスによる供給不足、経済回復のための積極的な利下げに伴い、インフレ加速化が続いている状況でした。

その中で2022年はウクライナ侵攻などで更なる供給制限がかかってしまい、より一層インフレが加速してしまいました。

そのため、米国を始め、世界的にも企業業績が堅調とはいかず、特に後半からは利益の下方修正が続きました。

そのため、中小型株を含む楽天VTIの成績が eMAXIS Slim米国に比べて良くなかったと言えるでしょう。

 

資産推移

[出典:楽天証券(夫:楽天VTI)]

2022年のパフォーマンスとしてはあまり良くありませんでしたが、資産推移としては緩やかに伸びています

ほったらかしでこの成績は本当に素晴らしい!!

 

2023年も米国株式に投資します!

[出典:株式投資〈第1部 株式投資の歴史的評価〉(P.10)]

2023年も株安が進むかもしれませんが、これまでの米国株式の歴史から見ると200年以上も成長継続しています。

当面はしんどい時期が続くかもしれませんが、将来は必ず伸びると信じています。

ということで今年、2023年も米国株式に投資していきます

上図はジェレミー・シーゲル氏の著書「株式投資」から引用したのもです。

 

まとめ

運用成績(2022年)まとめ

  • 米国株式2年10ヶ月積み立てたら20万円増えた!
  • 2021年に続いて2022年もeMAXIS Slim米国株式の方が僅差で楽天VTIを上回った!
  • 2023年も米国株式に投資します!

米国の成長を信じて一緒にコツコツと資産形成を頑張っていきましょうね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

-つみたてNISA, 運用状況

Copyright© パパ魂@一級建築士 , 2024 All Rights Reserved.