【一級建築士】おすすめの製図道具

つみたてNISA 運用状況

【楽天VTI vs eMAXIS Slim米国】2021年つみたてNISA運用成績を公開!|2021年も米国株式は凄まじかった!

パパ魂(Twitter@Daddy_soul11)です。

夫婦揃ってつみたてNISAを利用しています。

年初に積立設定をして以来、ずっと放置しているので今年の運用成績はどれくらいか、久々に証券口座を確認してみました。

備忘録を兼ねて2021年のつみたてNISA運用成績を公開します。

 

 

つみたてNISA運用方針

我が家は米国株式に投資しています。

つみたてNISA投資額 40万円 40万円
購入銘柄 楽天VTI eMAXIS Slim 米国

※楽天VTI:楽天・全米株式インデックス・ファンド[楽天・バンガード・ファンド(全米株式)]

※eMAXIS Slim 米国 :eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)

 

夫(僕)は楽天VTI、妻はeMAXIS Slim 米国にそれぞれ投資しています。

 

米国株式に投資する理由

それは、米国市場を信じているから。

理由についてはこちらの記事にまとめていますので良かったらどうぞご覧ください。

あわせて読む
【米国株式 or 全世界株式】つみたてNISAで米国株式に投資する理由とは?

続きを見る

 

ということで我が家はつみたてNISA・ジュニアNISA、どちらも米国株式に投資しています。

 

つみたてNISA運用成績

(2021年12月29日時点)

夫|楽天VTI

 

妻|eMAXIS Slim 米国

 

成績内訳(投資対象・銘柄)

(2021年12月29日時点)

投資銘柄 楽天VTI eMAXIS Slim 米国
累計投資額 799,996円 799,996円
評価額 1,144,897円 1,154,559円
トータルリターン(円) +344,901円 +354,563円
損益率(%) +43.11% +44.32%

 

40%超えるなんて・・・

 

2020年に続いて今年も米国株の好調は凄まじかったですね。

絶好調だったこともあり、トータルリターンは驚異の40%超!

2年積立投資を続けてリターンが50%近くにもなってますが、いくらなんでも上がりすぎじゃないか、というのが率直な感想です。

 

楽天VTIとeMAXIS Slim米国株式(S&P500)

2021年の値動きを比較してみましょう。

オレンジ:楽天・全米株式インデックス・ファンド

青:eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)

[出典:楽天証券〈投信スーパーサーチ〉]

今年も米国株の上位銘柄、GAFAが好調でした。

楽天VTIとeMAXIS Slim S&P500 米国、どちらも上位銘柄の構成は同じですが、eMAXIS Slim 米国の方が上位銘柄の比率が高いため若干、楽天VTIよりも成績がいい結果になっていますね。

ちなみに去年はS&P500銘柄にTESLAが採用されたのが2020年12月21日と遅かったことで楽天VTIの方が成績良かったですね。

【ご参考】>> 2020年運用成績

 

まとめ

運用成績(2021年)

  • 投資対象は米国株式
  • 投資理由は米国株式の成長を信じているから
  • 2021年は楽天VTIよりもeMAXIS Slim米国株式の方が好成績だった!
  • 2022年も米国株式に投資します!

昨年に続いて絶好調だった米国市場でしたが、そろそろ暴落が来そうな予感…

リーマン・ショック級の50%下落が来ると怖いですね…

それでも僕は米国株式の成長を信じて来年2022年も米国株式に投資します!

一緒にコツコツと頑張っていきましょうね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

つみたてNISAを始めるなら「楽天証券」一択!

楽天証券は楽天カード決済で積立投資が可能です。

買付額の1%がポイント還元されます!

更に還元されたポイントから投資信託を購入することができちゃうのも楽天証券ならでのメリットです。

毎月、楽天スーパーポイントが貯まるのでつみたてNISAで投資を始めるなら、「楽天証券」がオススメです!

 

-つみたてNISA, 運用状況

Copyright© パパ魂@一級建築士 , 2022 All Rights Reserved.