一級建築士試験 受験体験記

「一級建築士試験」学科試験対策|独学 or 資格学校どっちが良いの?合格した僕が思うこと

パパ魂(Twitter@Daddy_soul11)です。

「一級建築士試験」を受けることを決意したら、最初に独学で勉強するか、資格学校に通うか、勉強方針を決めることになります。

  • やる気があれば独学でもイケるのか?
  • 合格するためには資格学校に通うべきなのか?

 

なかなか迷いますよね。

そこで本記事では、「独学 or 資格学校どっちが良いのか?」僕の考えをお話したいと思います。

本記事で伝えたいこと

    • 受験生本人を取り巻く環境次第!
    • 独学も資格学校もメリット・デメリットがある!
    • 最後は自分の努力次第

本記事を読んでほしい人

    • 「一級建築士試験」学科試験を受ける方
    • 「独学」or「資格学校」どっちにするか迷っている方

 

留意事項

本記事は個人の体験に基づいて述べていますので参考としてお読み頂ければ幸いです。

 

 

独学と資格学校どっちが良いのか?

結論から言いますと、どっちでも良い です。

独学が良いのか、資格学校が良いのかどうかは、受験生本人を取り巻く環境によって全く異なりますし、万人に当てはまる正解はありません

 

合格率が高い=合格しやすい”のはどっちか?と言うなら当然、資格学校ですね。

大手資格学校の集計によると、学科試験合格者の9割が資格学校に通っていたというデータがあります。

合格者のほとんどが大手資格学校に通っています。

 

一方、独学で合格する人も少人数ながら、毎年います

独学で学科試験に合格するための最低条件としては、

  • 毎日の勉強時間を確保できる
  • 徹底した自己管理ができる

これを1年間、継続できる人が独学で合格しています。

しかし、社会人である以上、毎日の勉強時間を管理することは難しいですよね。

多忙な職場に勤めているなら、尚更です。

そういった人は”強制的に勉強できる環境”を確保するために資格学校に通うことで合格率を上げるわけです。

あくまで”合格しやすくする”ことなので最終的には本人の努力次第であることは、独学と変わりありません。

独学 or 資格学校、どっちにしても自分のニーズにマッチするか、どうか

そこが大事だと思います。

 

独学と資格学校のメリット・デメリット

独学と資格学校、それぞれメリット・デメリットがあります。

※個人的感想です。

独学 資格学校
学費 ×
教材
学習管理
勉強場所

 

独学のメリット・デメリット

メリット

  • 費用が安い
  • 自分のペースで勉強ができる
  • 勉強を始めるタイミングが自由

デメリット

  • 自分で教材を用意する必要がある
  • 徹底した自己管理(モチベーション維持)が必要
  • 自分の位置付けが把握しにくい
  • 分からないところを自分で調べなければならない
  • 勉強場所を確保しなければならない

 

資格学校のメリット・デメリット

メリット

  • 講師によるライブ講座が受けられるので緊張感が持てる
  • カリキュラム指導に沿って学習計画・管理ができる
  • 自分の順位・位置付けが把握できる
  • 様々なパターンの問題に触れることができる
  • モチベーション維持ができる
  • リアルタイムで講師に質問ができる
  • 勉強場所を確保できる

デメリット

  • 学費が非常に高い
  • カリキュラムと教材の量が半端ない
  • 勉強に遅れると付いていけなくなる
  • 講師の質に左右されやすい
  • 特別講座の勧誘がしつこい

詳しくは次の記事にまとめています。

>>「独学のメリット・デメリット

>>「資格学校のメリット・デメリット

 

受験生を取り巻く環境次第!

受験生の金銭的負担、仕事、性格、家庭状況、など様々な要素があります。

冒頭でも述べましたように、ご自身を取り巻く環境から、独学と資格学校のメリット・デメリットを鑑みた上でどっちが適しているのか、判断することになります。

僕の場合、受験1年目は独学受験2年目は資格学校に通う、という選択をしました。

  • 受験1年目:独学
  • 受験2年目:資格学校(総合資格学院)

 

受験1年目:独学にした理由

受験を決意した当時、次女が誕生。

毎週講座で丸一日、僕が家にいないのは大きな負担になるので今はやめてほしいと妻に言われたからです。

家庭と勉強を両立できる方法が、独学しかありませんでした。

 

受験2年目:資格学校に通った理由

モチベーションを維持しながら、独学でまた1年間勉強を続ける自信が無かったからです。

他にもいくつか理由がありますので詳しくは下記記事をご覧ください。

>>「なぜ受験2年目は資格学校に通ったのか?

 

取り巻く環境から最適な方法を!

当時の家庭状況を鑑みた上で ”最適な方法” を選択しました。

受験1年目は独学でやるしかない状況でしたし、受験2年目はモチベーションが理由でした。

結局、ご自身を取り巻く環境から ”最適な方法" を選ぶだけなんですよね。

 

まとめ

以上、「一級建築士試験」学科試験対策として「独学 or 資格学校どっちが良いのか?」についてお話しました。

受験生それぞれの取り巻く環境状況が異なりますし、自分のことで精一杯で大変だと思います。

資格学校の営業さんから「合格するためには資格学校に通わないと無理!」と言われても、それは聞き置いといて自分にとって資格学校に通うべきか、独学でやるべきか、自分の状況に合わせて判断するべきです。

独学 or 資格学校、どっちが良いのかは一概には言えませんが、ご自身にとって ”最適な方法” を選択してほしいと思います。

勉強方針が定まったら、最後まで一気に駆け出してください。

応援しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-一級建築士試験, 受験体験記

Copyright© パパ魂@一級建築士 , 2021 All Rights Reserved.